ゼロから始めるZEH住宅 建て得ユーザーレポート

自分の家で電気を作って、
それを大事に使う自然にやさしい暮らし。
憧れの太陽光発電システムを、
「建て得」を利用して賢く導入された
ユーザー様を取材させて頂きました。

CASE ー東京都N市 A様邸ー

Vol. 3

住むだけで節約できる家完成
住み⼼地と、気になる電気代の推移は?

住むだけで節約できる家完成
住み心地と、気になる電気代の推移は?

エアコンはほぼなしで冬を越せた

『ゼロから始めるZEH住宅』、第1回と第2回では、家づくりから太陽光パネル設置までを追いかけました。現在Aさんは新居での暮らしをスタートし、屋根の太陽光パネルも無事に発電を開始しています。今回は、「実際住んでどうですか?」とズバリ迫るインタビューです。気になる発電状況と、電気代の推移もリアルな数字込みでレポートします!

現地に着くと、Aさんが笑顔で出迎えてくれました。一緒に住んでいる息子さんは大学4年生となり、めでたく就職も内定。残り少ない単位を取得しつつ、バイトに明け暮れる日々です。Aさんの方は、休日にお庭の小さな畑や鉢植えで家庭菜園を楽しんだりと、充実した暮らしぶり。

中へ案内されると、カラフルなハンモックが目につきました。Aさん専用、息子さん専用の2つを設置し、基本的にはソファーを使わないハンモック生活とのこと。リラックスムード満点です。そして、春とはいえ寒さの残る日でしたが、エアコンは稼働していません。

「昼間は太陽光でつくった電気を使うので、その分の電気代をカバーでき安くなります。だから、昼間はいくらエアコンを使っても電気代は気にならないのですが、断熱性能の高いZEH住宅のため、十分暖かいのでこの冬はほとんどエアコンなしで過ごしました。私の感覚ですが、夏は暑くなく、冬は寒くないという印象です。積極的に暖かいというわけではないですが、エアコンをつけるほどではないんです。つまりは“ちょうど良い”という感覚でした」とのこと。

今年の冬は暖冬だったとはいえ、一般の家でエアコンなしで乗り切ることはできません。その代わり、食器洗い乾燥機と衣類乾燥機は同時稼働中。さらに、キッチンはIHキッチンでお風呂もエコキュートで沸かすオール電化で現代のスマートなライフスタイルを満喫中。掃除はロボット掃除機が担当します。

電気代、本当に減りましたか?

太陽光パネルの工事が終わってから、発電開始日まで約4か月。かなり早いペースで発電開始までたどり着きました。
4か月というと長そうに感じますが、「カーテンを選んだり、息子さんとDIYで家具をつくってみようかと話し合ったりしているうちに発電がはじまりました。過ぎてみればあっという間ですね」と振り返ります。申し込み時は多数の書類への記入やコールセンターとのやり取りがありましたが、工事完了から発電開始までにやることはなく、新生活を楽しみながら待つだけ。すると、ある日発電開始を知らせる電話が来て、それで完了です。

ユーザー用につくられた「マイページ」というLIXIL TEPCOスマートパートナーズのWebサービスでは、月々の電気代や発電量が見られるようになっています。見せていただくと、電気代は今年の冬は12,000~16,000円、夏でも7,000~9,000円。一戸建てでこの数字は魅力的ですね。日本の猛暑はエアコンなしに過ごせず、ほぼフル稼働させることもあり、マンションでも10,000円を超えるケースが少なくありません。

太陽光発電の家で楽しむスローライフ

Aさんのお宅は、南面が大きめの幹線道路。建物などにさえぎられないため、昼間は自然光がたっぷり降り注ぐ理想的な立地となっています。遮音のために窓を閉めっぱなしにしても、24時間換気システムにより空気が常に入れ替えられます。

「天気のいい日は、発電がはじまると発電量を確認します。『現在何キロワット発電中』といった具体的な数字が見られるので、じゃあ洗濯機回そうか、今のうちに何か電力をたくさん使うものをやっておこうか、などと考えるようになりました。逆に、曇りであまり発電が見込めないようなら、『今日は洗濯だけにしよう』などという感じです」

ZEH住宅で太陽光発電かつオール電化の家というと、時代の先を行くハイテク感もありますが、天候次第で行動を決めるというのは、自然の摂理に従うスローライフという感じ。スマートライフとスローライフが両立する現代の「晴耕雨読」ですね。

ユーザーレポートまとめ

Aさんの「建て得」ユーザーレポートも今回が最終回です。初期投資をかけずに太陽光パネルを設置して、「建て得」の契約中は日中なら電気代や売電収入をあまり気にせずに電気を使い、10年後の契約終了後は売電収入を楽しみにしながら、ZEH住宅の新居で快適な暮らしを送るA様の家づくりから新生活までお届けしました。

次のユーザー様はあなたです!!是非、お気軽にお問い合せくださいませ!!