以下の定義に該当し、特別条件を全て充足する店舗併用住宅の場合は、建て得バリュー・ライフ・でんちをご利用いただけます。

建て得の店舗併用住宅の定義

1つの建物に専用住居部分と店舗部分を併せ持った住宅のことです。
店舗とは営利目的に使用する空間です。来客の有無に関わらず事務所・店舗・工場などが該当します。
<特別条件>

下記の条件が全て適合しないと建て得のご利用ができません。

  • 1.店舗の入り口と住宅の玄関が分かれていること。
  • 2.店舗部分を除いた住宅部分のZEH計算を行いZEHにすること。
    (BELS取得かLIXILのZEH設計サポートの計算結果を竣工迄にご提出いただきます。)
  • 3.住宅部分と店舗部分の電気契約を分けること。
    ※1.電気契約の分割の判断は地域の電力会社に必ずお申込み前にご確認ください。
    ※2.住宅と店舗、両方の本設資料をご提出いただきます。
  • 4.パワーコンディショナー・送信ユニット・非常用コンセント・蓄電池本体などの店舗部分への設置は出来ないこと。
    (電気契約を分けた境界線を越えてケーブル配線を渡せません。)
  • 5.太陽光パネルの設置範囲については地域電力会社に確認し搭載要件が適合するようにプランニングすること。(地域電力会社ごとに判断が違います。)
  • 6.店舗部分屋根にパネル搭載の場合も住宅部分まで屋外配管になること。
    (上記5のため。)
  • ※周囲の影の影響が無いか確認してください。
    (店舗がある場合は市街地が多く注意が必要です。詳細はご利用条件をご参照ください。)
  • ※契約期間である10年間に、上記条件に沿わない案件で建て得をご採用いただいた又は変更されたと発覚した案件は解約となり解約清算金等が発生します。
    (ネット検索で住所などで店舗営業が分かると解約となります。)

サービスラインアップ